Information

ベースボールマナーリーグ(BML) 運営規約の確認

気をつける点を抜粋しておきます。

特に試合は時間厳守となるので、時間以内に成立した回までで勝敗が決します。

第2条 参加資格と登録

(4) Aクラスは公式大会同様に選手は同一ユニフォームの着用を義務とする。(スパイクの不揃いは認める)
Bクラスは2名までの不揃いを認めるが、助っ人扱いとなりバッテリーは出来ない。

第4条 リーグ概要

(7) 参加チームは毎月グランドを事務局に一つ以上提供するか、する努力を怠らないこと。

(13) グラウンド提供チームが自チームの試合をする場合は新球1個、対戦相手が新球3個を負担して試合を行う。

第5条 試合運営について

(3) 試合は7イニング制で、グラウンド明け渡し時間の25分前に一度アラームをならし、それ以降は新しいイニングに入らない。15分前に二度目のアラームを鳴らし、その時点で試合終了とする。いかなる場合でもグラウンド利用時間の最後の15分はグラウンド整備にあてる。

(4) ユニフォーム不揃い等の規約違反のあった試合は必ず違反したチームが事務局に報告することとする。(ペナルティは勝ち点からマイナス1点)。個人名入りのユニフォームの場合、ユニフォームの名前とメンバー表の異なる場合の出場は認めるが、助っ人扱いになり投手または捕手での出場は認めない。
※※当リーグでの、ユニフォームの定義は背番号入りのシャツを正しく着用しているものとする※※

(5) 試合の勝敗は裏の攻撃が成立しているイニングまでの結果とする。(一度目のアラーム後はサヨナラゲームが発生する)

(7) 試合結果は勝ち点制とする。
勝ち 3点  引き分け 1点  負け 0点  不戦勝 3点  不戦敗 −5点
順位は管理ツールの順位に準ずる。

(12) 各チームは遅くても時間の30分前までには現地に集合すること。交通渋滞などで30分前に現着できない場合は対戦相手の代表者に電話連絡すること。

(14) 選手及び審判に対する暴言は一切厳禁とする。